• 休みが取れそうなのでゴールドコーストの学校でIELTSを勉強したい・・・
  • 日本からゴールドコーストの学校でIELTSを勉強するにはいくらかかるの?

今回の記事では、こういった疑問や要望にお答えします。

この記事を書いている筆者は、IELTS講師歴6年。
IELTS 8.5を保有(過去5回の試験でいずれも全科目7.0以上を達成)しています。

筆者のプロフィール

10年ぶりの超円高、一時、1豪ドル73円台

昨日(2019年6月18日)時点で、一時、1豪ドル73円台に突入するなど、[10年ぶりの超円高]となっています。

この調子だと70円割れもあるのかもしれませんね。いずれにしても、日本円で海外の商品を購入する方にとっては、希有なチャンスですね!

過去に60円割れになったのは2回

ちなみに、過去に60円割れになったのは2回あるのですが、いずれも55〜56円を付けています。

さすがに、ここまでは行かないかもしれませんが、この円高を利用して海外旅行をしたり留学をする方も多いのではないでしょうか?

期間 最安値
2000年9月〜2000年12月 55.94円
2008年10月〜2009年2月 56.12円

まとまった休みが取れるならゴールドコーストの学校へ短期留学もあり!

 
まとまった休みが取れる方は、[思い切ってゴールドコーストの学校へ短期留学]するのも一つの方法です。

その理由はいくつかあります。

  • 環境を変えることで気分転換
  • 学校以外でも、24時間英語に触れられる
  • 学校でIELTSを一緒に勉強する仲間に会うことでモチベーションアップ

学校で勉強をすることで気分転換

環境を変えることは、[気分転換]に繋がります。

勉強の環境を変えることで、普段のだらだらした生活から抜け出すことができます。

例えば、休みの日でもついつい仕事が気になってしまう方。折角の休みなのに勉強よりも友人との趣味に時間を使ってしまう方。そういった方は、たまには異国の地で学校に通いながら勉強するのもいいでしょう。

学校以外でも、24時間英語に触れられる

学校以外でも、[24時間英語に触れられる]ことは海外短期留学のメリットの一つです。

オーストラリアは外国人にとってとてもフレンドリーな国です。特にゴールドコーストは、シドニーやメルボルンなどの大都会に比べると田舎ですので、誰でも気さくに話しかけてくれます。

よく言われることですが、無料でナチュラルな英語に触れられるわけですので、それを生かさない手はありません。

学校でIELTSを一緒に勉強する仲間に会うことでモチベーションアップ

IELTSの勉強を続けていく上で最も重要なことの一つが、[モチベーションの維持]です。

IELTSの勉強は孤独な戦いです。強いメンタリティをお持ちの方は問題ありませんが、多くの方は途中でモチベーションが下がってしまうのが普通です。

それを助けてくれるのが、学校で一緒に勉強をしている仲間です。PlusOnePointのゴールドコースト校では常時10名前後の方が勉強をされています。誰かが卒業すると、「あ、合格したんだ!」となって刺激を受けるのです。

超円高のいまなら10万円程度で短期留学可能!

超円高のいまなら、[10万円程度で短期留学可能]です。

1ドル74円の超円高に加えて、LCCの普及や競争激化によって、今や数万円で日本とオーストラリアを往復ができる時代です。

奇しくも昨日、Qantasで日本からオーストラリアのセールの案内が来たのですが、なんと片道349豪ドル(25,800円)!格安航空ではなくオーストラリアNo1の航空会社ですらこの値段で旅行ができる時代なんですね。

ゴールドコーストの宿泊費はどのくらい?

ゴールドコーストの宿泊費は、[最も安く泊まるなら1日20〜30ドル]です。

オーストラリアではシェアハウスが大変普及しています。ゴールドコーストは、前述の通りそれほど都会ではありませんので、シドニーなどに比べるとレントもまだまだ安く、自分の部屋を間借りしても週$150前後で宿泊できます。

オーナーさんによっては1週間程度のステイでも歓迎してくれますので、短期留学ならシェアハウスを利用するのもいいでしょう。

また、食事の心配などをしたくない人はホームステイもいいでしょう。ゴールドコーストにはホームステイを提供してくれる家族がたくさんありますので、英語を浴びるためにはホームステイも一つの選択肢ですね。

ホテル 100豪ドル〜/日
Airbnb 50豪ドル〜/日
ホームステイ 35豪ドル〜/日
シェアハウス 20豪ドル〜/日
バックパッカー 30豪ドル〜/日

オーストラリアの外食は高い!

オーストラリアで外食をする場合は、[おおよそ日本の2〜3倍]と思っておきましょう。

その理由は、人件費です。カジュアル(日本で言うアルバイト)の最低時給が24豪ドル(約2,000円)の国ですので、当然ですね。

なので、節約をしたい人は自炊をするか、ホームステイでホストファミリーと一緒に食事を楽しみましょう!

受講ポイントはゴールドコースト校でも使用可能!

PlusOnePointの受講生の方であれば、[ゴールドコースト校での受講はポイントで可能]です。

旅費+宿泊費+食費を合わせても10万円前後で短期留学ができることになりますね。学校の費用を入れても10数万円あれば留学ができちゃいます!

受講生以外の方は、短期集中講座の1週間コース$599(約45,000円)やフレックスプランをご利用いただけます。

PlusOnePointのIELTSオンライン対策講座ープラン・授業料ー

ゴールドコースト校でのIELTS学習に関するまとめ

ゴールドコースト校でのIELTS学習(短期留学)についてまとめました。

  • まとまった休みが取れるなら10万円あればゴールドコーストの学校へ参加可能!
  • 学校以外でも24時間英語に触れられるのはメリットの一つ!
  • 学校で仲間と勉強することはモチベーションアップにも!

IELTSに関するお悩みがございましたらお気軽にご相談ください。

IELTSに関する無料相談

この記事がお役に立ちましたら、以下のボタンをクリックしていただけると幸いです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

また、SNSでのフォロー・シェア・コメントも是非よろしくお願いいたします。