• IELTSを東京で受験するけど試験会場はどこ?
  • 過去にIELTSを大阪で受験したことがある人がいたら会場の情報を教えてほしい

今回の記事では、こういった疑問や要望にお答えします。

この記事を書いている筆者は、IELTS講師歴6年。
IELTS 8.5を保有(過去5回の試験でいずれも全科目7.0以上を達成)しています。

筆者のプロフィール

IELTSの試験を東京で受験される方も多いと思います。

東京に住んでおられる方はもちろん、お住まいの地域にIELTSの試験会場がなく、東京まで出てきて試験を受ける方も多いようです。また、地方では試験の回数が少ないために東京に前泊して試験を受ける方もいらっしゃるでしょう。

この記事では、

について、[実際に受験した方からの情報]も含めて紹介してまいります。

東京で受験する場合の試験会場

日本国内でのIELTSの試験は大都市(東京・大阪)を中心に多くの主要都市で実施されていますが、その中でも最も日程的に多いのが東京会場です。

すなわち、最も受験者数が多い会場が東京となります。

東京におけるIELTS試験会場は試験日によって異なりますので申込時に確認をしておきましょう。

実際に受験した方からの情報によりますと、東京では主に以下の会場で試験が実施されているようです。

  • [英検] TKP市ヶ谷カンファレンスセンター
  • [英検] TKP新橋カンファレンスセンター
  • [英検] TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター
  • [英検] 東洋学園大学(水道橋)
  • [JSAF] 東京富士大学(高田馬場)

試験会場は申し込みの際に選べることもあれば、試験の約2週間前に受験確認書を見て分かる場合もあります。

ホテルなどを予約されたい方は、事前に会場が分かっている方が安心かもしれませんね。

東京富士大学に関する会場情報

PlusOnePoint受講生のY.K様からの情報提供です。

JSAFで申込みをされたそうです。JSAFで申込みをされた理由は、

・ほぼ毎週テストを実施しているので申込みしやすいから
・テスト日の3日前まで申込み可能で便利だから
・高田馬場駅は自分が通っていた大学の最寄りの駅で慣れていたから

だそうです。

試験会場までのアクセス

東京富士大学は日本で一番最寄り駅(JR高田馬場駅)から近い大学だそうで、確かに情報の通り歩いて5分位でしたので迷う暇がありませんでした。

筆記試験(リスニング、リーディング、ライティング)は東京富士大学で受けるのですが、スピーキングの会場については、同じ東京富士大学での受験なのか、別の会場での受験なのか、申込み後に葉書で知らされます。

私の場合は別の会場で、「日本スタディ・アブロード・ファンデーション(JSAF)」というところでした(大樹生命高田馬場ビル3階)が、この場所も東京富士大学から歩いて10分位のところでした。

受付から試験まで

受付がとてもスムーズで待ち時間はほとんどありませんでした。カナダで受けた時と違い、午前中に写真撮影や指紋認証はありませんでした(午後のスピーキングのテストの前に指紋認証だけありました)。

試験の際には自分の鉛筆や消しゴム、水等は一切持ち込み禁止で、会場で用意された筆記用具を使います。

筆記具や消しゴムは会場が用意します。押し出し式の鉛筆と新品の消しゴムが支給されました。

構内

大学の教室とトイレはとても清潔できれいでした。1階にちょっとしたオープンスペースにテーブル、椅子、自販機があり、午後のspeakingに備えるべくお昼を食べているが15人位いました。

午後のスピーキングテスト

午後のスピーキングは別の会場だったので、途中にあったスターバックスで時間を潰しました。スタバ以外にもドトールなどがあったと思います。会場に到着すると、荷物と上着を受付で預けて待機室にはいります。

試験の順番を待っている間にアンケートを書かされます。そのアンケートの中にスコア結果速報を希望する場合はメールアドレスを書くよう求められました。名前が呼ばれたら指紋認証をし、個室(比較的狭い)にてスピーキングテストを受けることになります。

試験会場による違いってあるの?

基本的には、試験会場が違うからといって試験内容に違いはありません。

しかし、ライティングとスピーキングについては試験官が採点をしますので、会場によって違いがあってもおかしくありません。

試験官は会場ごとにトレーニングを受けています。試験官を監督する[スーパーバイザーの試験官]がそれぞれの会場にいてトレーニングをしていますので、会場ごとに違いが出ると言われています。

ある特定の科目だけいつも低めに出てしまうような方は、会場を変えてみるのもいいかもしれません。

東京での試験で注意をしておくことは?

IELTSの東京での試験は、月2~3回ほどのペースで週末に行われており、英検が主催する試験では1dayと2daysの日程が用意されています。2daysを選択すると翌日にスピーキングテストとなります。

人気が高いのは1dayの方であり、早めに申し込まないと満席となってしまうので注意が必要です。

他の都道府県の試験会場情報

大阪の試験会場の情報

IELTSを大阪で受験!試験会場は?【受験者情報】

東京の試験会場のまとめ

東京におけるIELTSの試験会場の情報をまとめました。

  • JSAFでは会場が分かっているので安心!
  • 1dayの試験は予約が埋まりやすいので早めに予約を!
  • 会場ごとに微妙に採点の厳しさが違うことも・・・

IELTSに関するお悩みがございましたらお気軽にご相談ください。

IELTS無料相談