• IELTSリーディングの効率的な解き方を教えてほしい
  • いつも時間が足りなくなるのでどうしたらいいか分からない

今回の記事では、こういった疑問や要望にお答えします。

この記事を書いている筆者は、IELTS講師歴6年。
IELTS 8.5を保有(過去5回の試験でいずれも全科目7.0以上を達成)しています。

筆者のプロフィール

IELTSリーディングの解き方は大きく分けて3通り

IELTSリーディングの解き方は大きく分けて[3通り]あります。

  • 全文を読まない方法(スキミング&スキャンニング)
  • 全文を読む方法(パラグラフ・リーディング)
  • 上記の2つの手法を併用した方法

IELTSリーディングの本文をすべて読まずに、質問から回答だけを探す方法で、[スキミング&スキャンニング]とも呼ばれます。

スキャンとは、スキャナーから想像できるように「走査する」という意味で、スキムとは、スキムミルクから想像できるように「すくい取る」という意味です。本文をすべて読むのではなく、重要な情報(自分がほしい情報)を斜め読みで探してすくい取ってくる手法です。

一方、本文を段落ごとに読んでは問題を解くことを繰り返す方法を[パラグラフ・リーディング]といいます。

パラグラフごとに解ける問題を順番に解いていきますので、最終的には本文をすべて読むことになります。

全文を読まない方法(スキミング&スキャンニング)は上級者向け

IELTSリーディングにおいて、[スキミング&スキャンニングは初級者または上級者向けの手法]です。

上級者向けである理由は、スキミング&スキャンニングで必要な「斜め読み」が初級者〜中級者には非常に難しいからです。

スキミング&スキャンニングでは、質問を先に見ておいて、ちょうど新聞を斜め読みするように回答のヒントになる部分を本文から見つけてその前後を読みながら回答を導き出しますが、結局どこに書いてあるかをすぐに見つけられなかったり、前後を読むだけでは理解ができずにかなり広い範囲を読むことになってしまうことがよくあります。

その結果、余計に時間がかかったり正答率が落ちてしまうため、中級者レベルくらいまでの人にはスキミング&スキャンニングはあまりお勧めではありません。

初〜中級者はパラグラフ・リーディングがおすすめ

IELTS初〜中級者には、[パラグラフ・リーディングがおすすめ]です。

パラグラフ・リーディングは、全文を順番に読むため内容を理解しやすいからです。

確かにスキミング&スキャンニングに比べると全文を読むということから時間がかかるように感じますが、IELTSのリーディングはそれほど長い文章ではありません(1つのパッセージが850〜950語)。ですので、この方法に慣れれば、スキミング&スキャンニングよりも正答率が高くなることが多いです。

超初級者は逆にスキミング&スキャンニングもあり

ただし、本文全文を読んでもほとんど理解ができないレベルの初級者(目標スコア5.0以下)の方にとっては、[逆にスキミング&スキャンニングの方が適している場合があります]

本文を順番に読んでもほとんど理解ができないレベルであれば一層のこと回答を考える方に時間をかけた方が正答率が上がるからです。

目安としては、目標スコア5.0あたりまでと考えておきましょう。

スキミング&スキャンニングとパラグラフ・リーディングのメリット・デメリット

スキミング&スキャンニングとパラグラフ・リーディングの[メリット・デメリット]は以下のようになります。

方法 メリット デメリット
スキミング&スキャンニング 本文全体を読む必要がないので回答のスピードが速い 本文全体を順番に読んでいないので話の流れをつかみにくい
パラグラフ・リーディング 本文全体を読むので話の流れをつかみやすい 本文全体を順番に読んでいくのでスピードが遅い

2つの手法を併用した方法

このように、スキミング&スキャンニングとパラグラフ・リーディングにはそれぞれメリットとデメリットがありますが、それらのいいところを組み合わせて[自分なりの方法]を編み出すこともできます。

IELTSリーディングにはこのように読むのがいい、というような正解はないからです。

最終ゴールは本文をどのくらい完璧に理解できるかではなく、制限時間内にどれだけ多くの問題を正解できるか、だからです。

いろいろな方法を試してみて、自分に合った方法を探してみましょう!

自分なりの手法を確立することが一番

繰り返しになりますが、IELTSでは[制限時間内にどれだけ多くの問題を正解できるか]が最も重要な目的です。

IELTSリーディングの解き方は様々です。もちろん、練習をせずに手法をコロコロ変えることはよくありませんが、成果が上がらない場合は手法を変えるかIELTS対策の専門講師にフィードバックを受けるようにしましょう。

手法はあくまで手法ですので「絶対これがいい」というように決めつけず、自分のパフォーマンスが最も最大になる方法を見つけ出すことが一番重要ですね。

IELTSリーディングの解き方に関するまとめ

IELTSリーディングの解き方についてまとめました。

  • スキミング&スキャンニングは基本的には上級者向け
  • おすすめはパラグラフ・リーディング
  • ただし、自分が最も正答率の上がる方法がベストな方法

IELTSに関するお悩みがございましたらお気軽にご相談ください。

IELTSに関する無料相談

この記事がお役に立ちましたら、以下のボタンをクリックしていただけると幸いです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

また、SNSでのフォロー・シェア・コメントも是非よろしくお願いいたします。