• 現在独学でIELTSを勉強しているけど、初心者で効率の良い勉強法がわからない。
  • あと、なんか、便利な参考書とかあれば知りたい。

と考えていませんか?

本記事では、私の体験談を通して下記の内容を解説します。

この記事を書いている筆者は、IELTS勉強歴2年。
独学でIELTS 6.5を達成。
現在はさらにハイレベルのスコアを目指して勉強中です。

最新の参考書を手に入れる!

独学派の方は、[最新の参考書を手に入れる]ことをお勧めします。

インターネット上でもたくさんの情報が出回っていますので、わざわざ参考書を買わなくても・・・と思う方もおられると思いますが、インターネット上の情報はソースがまちまちです。中には根拠のない情報も出回っていますので、そういった情報に惑わされないように、比較的信頼のできる参考書、それもなるべく最新の参考書を手に入れることをおすすめいたします。

友人から参考書を譲り受けたり、図書館で借りたりすることもできるかと思いますが、その情報が古い情報だとすると無駄な時間を使ってしまうことになりかねません。

例えば、ジェネラル・リーディングのセクション2では、以前は大学など学校を想定した教育関係のものが出ることになっていましたが、現在ではビジネス関係のものしか出ないことになっていますので、それを知らずに対策をしていると回り道をしてしまうことになります。

複数の参考書を買う!

できれば、[2冊以上の参考書を手に入れる]ことをお勧めします。

独学で勉強する場合、正しい情報を手に入れること、自分のレベルにあった情報を手に入れることが何より重要だからです。

基本的に参考書に書かれていることは、不確かな情報は排除されていますので、「正しい」情報が掲載されていると思っていいのですが、その情報が自分に合った情報なのかどうかは別問題です。

例えば、6.0を目指す人にとっては有益な情報であっても、7.0を目指す人にとっては有益ではない情報ということもあります。

たとえば、テンプレートを駆使したライティングは5.0〜5.5あたりのスコアには有効ですが、6.0以上のスコアを目指す人にとっては逆に足かせになります。

なるべく複数の参考書を手元に用意して、自分に必要な情報を得るようにしましょう。

独学派のためのおすすめ参考書

僕が使用した中で一番おすすめだった参考書は以下の3つです。

新セルフスタディIELTS完全攻略 実践IELTS英単語3500 IELTS完全対策&トリプル模試
ielts-book-01 ielts-book-02 ielts-book-03
¥2,808 ¥2,700 ¥2,916

Cambridge公式過去問は必須!

特に[リスニング・リーディング対策は過去問がすべて]といっても過言ではありません。

その理由は、リスニング・リーディングでは、問題形式とレベルに慣れておくことが非常に重要だからです。

参考書にも出題される問題タイプは掲載されているのですが、フルセットで掲載されていることは少ないため、本番と同じ環境で問題を解くことが難しいです。練習問題や模擬テスト集なども活用できますが、できれば実際の過去問を解く方が実際のいまのレベルを正確に把握できます。

IELTS過去問は公式のものを3冊は揃えたい【独学に必須】

ウェブサイトの情報は玉石混合なので慎重に!

ウェブサイトの情報は、[必ずダブルチェックをする]ことが重要です。

インターネット上の情報は、参考書とは違い、ソース(情報源)が不明だったり、後に修正されたりすることもあります。

周りに信頼できるIELTSのスペシャリストがいる場合は、必ずダブルチェックをするようにしましょう。

ちなみに、私がいま働いているPlusOnePointにはIELTSのエキスパートの講師がたくさんいますので、無料相談を使って気軽に相談してみてください。簡単な質問にも丁寧に答えてくれます。

IELTSに関する無料相談

勉強時間のスケジュールを設定しよう!

独学でIELTSの勉強をするには、[毎週の勉強時間のスケジュールを組む]ことが非常に重要です。

スケジュールをしっかり組み、決めた時間内で各科目集中して勉強することで、効率よく勉強を進めることができます。

私が実践した週のスケジュールは以下の通りです。

曜日 科目 時間数
ライティングタスク1+リーディング 4時間
ライティングタスク1(復習)+リスニング 4時間
ライティングタスク2+スピーキング 4時間
ライティングタスク2(復習)+リーディング 4時間
過去問1セット(全科目)+採点・復習 4時間
休み
休み

仕事や学校に加えての勉強でしたのでこれを守るのは大変でしたが、スケジュールをしっかり守ったおかげもあって、とても効率良く集中して勉強ができました。

スケジュールを決めないと、つい色々と言い訳をしてしまって、先延ばしにしてしまいがちですので、独学で進めたい方は「最低限これだけは守る」という時間割は必要かと思います。

上級者は生の英語を活用する!

6.5以上のハイスコアを目指す人は、[生の英語(raw materials)]も活用してみましょう。

独学勉強法でIELTSスコアアップ1.0以上を目指すには、実際に使われている英語に慣れておくことも大事だからです。

普段の生活から、英語で見る、聞く、話すということを実践することにより(時間はかかりますが)確実に英語力が上がります。

私の実践した内容は、

  • 毎日、ラジオ(ABC News、BBC News Radio)を最低2時間以上聞く
  • Netflixなどを利用し洋画を字幕なしで3日に1本以上見る。
  • 英語が話せる友達とラインやスカイプで英語で話したり、EmailやFacebookでチャットする。
  • 英語の本や新聞を読む

あたりです。

これを半年間以上続ける事により、リスニングとスピーキングのスコアが上がりやすくなりました。毎日コツコツ続ける事がキーポイントです。

IELTSを独学でするための勉強法のまとめ

IELTSを独学でするための勉強法やおすすめ参考書などをまとめました。

  • 参考書は最新のものをできれば複数用意!
  • ウェブサイトの情報は必ずダブるチェックを!
  • 週の勉強時間のスケジュールをしっかり設定し、効率よく勉強し続ける!
  • 普段から英語に慣れておくことにより、本番で実力以上を発揮する!

IELTSに関するお悩みがございましたらお気軽にご相談ください。

IELTSに関する無料相談

この記事がお役に立ちましたら、以下のボタンをクリックしていただけると幸いです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

また、SNSでのフォロー・シェア・コメントも是非よろしくお願いいたします。