「なんとなく練習する」を卒業しよう

スピーキング
8週間チャレンジ

8-WEEK CHALLENGE

プログラム詳細

『スピーキング8週間チャレンジ』の詳細は以下のとおりです。カリキュラム料金のページもご参照ください。参加をご希望の方はお問い合わせフォームよりお知らせください。

  • 講師:TetsuyaDon Oliver
  • 日程:2022年8月6日(土)〜2022年9月24日(土)
  • 講義:毎週土曜日14:00-15:30(日本時間)
  • ※ 初回課題配布は8月6日(土)を予定しております。
  • 料金:AU$1,149(入学金込)

* 課題やオンラインサポートの内容は変更になる場合がございます。

※備考欄に「8週間チャレンジ説明会希望」とご記入ください。

スピーキング『8週間チャレンジ』とは?

スピーキング『8週間チャレンジ』は、参加者の皆さまのスピーキングを短期間で集中的にブラッシュアップする講座です。

  • ・スピーキング『8週間チャレンジ』期間中、PlusOnePoint 講師陣(第4期 主講師:Tetsuya)がフルサポート
  • ・参加者専用のチャンネルでいつでも講師に質問可能
  • ・毎週90分の集中講義
  • ・オンラインでの回答添削・アドバイス
  • ・スピーキング簡易模試(最終回)
  • ・IELTSエキスパートDon Oliverによる直接フィードバック
8週間チャレンジ 参加申込み

『8週間チャレンジ』に参加をご希望の方は以下のボタンからお申し込みください。
チャレンジ強化プラン>スピーキングチャレンジ(8週間)をお選びください。

8週間チャレンジに申し込む

※必ず利用規約をご確認ください。お申込み完了後の返金・振替はできません。

スコアに直結する3つの理由

理由1:試験で出題される可能性の高い頻出問題を使用

実際の試験で出題される可能性の高い頻出問題を網羅します。

理由2:充実のオンラインサポート

事前にご提出いただいた回答は、オンライン上で目標レベルに達するクオリティになるようフィードバックします。対面のセッションでは、あらゆる問題タイプに対応できるよう、表現やフレーズを学びながら、実戦形式のトレーニングを行います。

理由3:IELTSエキスパートのDon Oliver氏による直接アドバイス

最終回には実戦形式の模試を行い、IELTSエキスパートのDon Oliver氏によるアドバイスがもらえます。

スピーキング『8週間チャレンジ』の流れ

週1回90分のセッション

スピーキング『8週間チャレンジ』は、IELTSのスピーキングで0.5〜1.0のスコアアップを達成することにフォーカスをした集中プログラムです。事前に提出していただいた回答(文字または録音)の問題点を講師が分析し、採点基準表に沿って改善点をアドバイスします。

改善点を踏まえて授業までに繰り返し練習をしていただくことで、週1回の対面授業を効果的にご利用いただけます。

講師とのセッションは毎週金曜日の夜に実施されます。セッションはZOOMで行いますので、どこからでも参加が可能です。

24時間いつでも質問できる専用チャンネル

毎週のセッション以外の時間も講師がフルサポートをします。8週間チャレンジ参加者専用のSlackチャンネルを用意しておりますので、24時間いつでも質問をしていただけます。リアルタイムではありませんが、質問にはなるべく早くお答えいたします。

カリキュラム詳細

テーマ
第1週【トレーニング実践】最短でスピーキング力をUPさせるトレーニング方法
第2週【採点基準】スコアを0.5上げる Band Descriptorsの読み方
第3週【パート1】鉄板トピックを極める! ー必須問題5選ー
第4週【パート2】英語が出てこないのは発想が原因!? ー止まらず話つづける技術ー
第5週【パート3】パターン別の答え方をマスターしよう! 〜観光・環境〜
第6週【パート3】関係詞・分詞構文を使いこなす! 〜ビジネス・広告・お金〜
第7週【パート3】比較表現・仮定法をマスターする! 〜教育・科学技術・インターネット〜
第8週【スピーキング模試】(Part 2,3)、Don Oliver氏の詳細解説PDF配布(採点項目別)

担当講師

Tetsuya

tetsuya

科目別過去最高スコア

Listening 9.0

Listeningscore

Reading 8.5

Readingscore

Writing 7.5

Writingscore

Speaking 8.0

Speakingscore

スピーキング『8週間チャレンジ』を担当するTetsuya講師は、英検1級、TOEIC満点、国連英検特A級、IELTS 8.0を保有する語学スペシャリスト。プラスワンポイント講師のほかにも、大手法人企業研修や東京オリンピックでの研修も担当。DMM英会話『なんてuKnow?』 の回答者も務められています。著書には『時短省力私の英語勉強法』(明日香出版社)があります。

講師からのメッセージ

この講座はIELTSスピーキングを体系的かつ網羅的に学び、8週間という短期間でスピーキングのスコアを0.5〜1.0あげることを目指します。留学やビザの申請のために短期間でIELTSのスコアをあげなければいけないオンライン英会話で毎日英語を話しているのにIELTSのスコアがなかなか上がらない、、、そんな方たちにご参加いただきたいと思っております。

この講座では、IELTSで必ず聞かれるような「鉄板のトピック」はもちろんのこと、直近の試験で特に出題されやすい問題についても徹底的に練習をします。また「毎週の授業」以外のオンライン・サポートも充実しています。毎週、スピーキングのトピックを課題としてお出しいたしますので、まずは文字ベース(スクリプト)で提出していただきます。提出いただいたスクリプトを目標スコア以上になるように「添削」いたします。それをもとに練習を重ね、最終的にはそれを自分で話せるようになっていただき、「音声」で課題を提出していただきます。

毎週のセッションではあらゆるタイプの問題に応用できるようなフレーズを学びつつ、実戦形式のトレーニングを重ねていきます。最終回にはIELTSスピーキングの模試を実施します。模試のパフォーマンスに対して、その場で渡しがフィードバックをするとともに、後日、IELTSエキスパートであるDon Oliver氏によるフィードバックをお届けします。

IELTSスピーキングスコアを伸ばしたいという方、ぜひ8週間チャレンジにご参加ください!たくさんの方のご参加をお待ちしております!

累計 2,500名以上が受講するPlusOnePoint
IELTS対策のスペシャリストに
無料相談してみよう

無料相談

はこちら

利用者の声

最後に、現在スピーキング『8週間チャレンジ』をご利用いただいた方の声をご紹介いたします。

  • Y.I様
  • 講義でスピーキングの評価基準について学んだことで、自分が目標スコアに達していない理由を意識できるようになりました。目標スコアに応じた回答方法のアドバイスもあり、普段の練習の中で取り組むべきポイントが明確になりました。また、自作の回答に対する個別フィードバックをもらえるため、量が多くても課題に取り組むモチベーションを保つことができます。内容や表現に関する不安を解消しながら自分のアイデアをもとにした回答をストックすることができ、スムーズに話せるようになるまで練習して録音するのを繰り返すことで、着実に力がついてきていると思います。
  • T.Y様
  • 8週間ありがとうございました!スピーキングについては初めてちゃんとしたIELTS対策の授業を受けたのですが、効果を実感できる勉強の仕方を学べたことが一番の収穫でした!また、IELTSの採点基準に沿ったFBなど、非常にためになることばかりでした。IELTSの勉強方法に悩んでいた時に、8週間チャレンジを知り、申し込んだのですが、十分意味のある内容であったと感じます。引き続き授業内での勉強法を継続し、スコア7を目指します!
  • A.N様
  • これまでIELTSのスピーキング対策はこれといってやって来なかったのですが、準備のコツを沢山ご教授頂き、感謝感激でございます。これが終わりではなく、教授頂いた内容に加えてアウトプット量増加&習慣付けをして、改めて開始!という気持ちで対策していきたい思います。

WRITER
PROFILE

Hibiki

Hibiki TAKAHASHI

日本語で学ぶIELTS対策専門スクール 『PlusOnePoint(プラスワンポイント)』創設者・代表。『英語ライティングの鬼100則』(明日香出版社)著者。1997年に大阪大学医学部を卒業後、麻酔科専門医として活躍。2012年渡豪時に自身が苦労をした経験から、日本人を対象に IELTS対策のサービスを複数展開。難しい文法・語彙を駆使するのではなく、シンプルな表現とアイデアで論理性・明瞭性のあるライティングを指導している。これまでの利用者は2,500名を超え、Twitterで実施した「12週間チャレンジ」では、わずか4週間で7.0、7週間で7.5など、参加者4名全員が短期間でライティングスコア7.0以上を達成(うち2名は7.5を達成)。「IELTSライティングの鬼」の異名を持つ。オーストラリア在住10年、IELTS 8.5(ライティング 8.0)、CEFR C2。

講師紹介ページはこちらから