12週間チャレンジがさらに進化!ライティング対策の集大成!

ライティング
サミット

THE SUMMIT

多数の目標スコア達成者を輩出した『ライティング・12週間チャレンジ』が更に進化!
10年以上に及ぶプラスワンポイントのライティング対策の集大成とも言えるプログラムです。

ライティングサミット

に申し込む

※お申込みの際には利用規約をご確認ください。お申し込みとともに利用規約に同意されたものとみなします。お申込み完了後の返金・振替はできません。

『ライティング・サミット』とは?

ライティング・サミットは、短期間で集中的にスコアアップを目指すために作製された特別プログラムです。2013年の創業以来、IETLS対策だけに専念してきたプラスワンポイントだから知っているスコアアップ対策。受講生のライティングのレベルをワンランクアップさせます。

これまでの12週間チャレンジとの違い

これまでの『ライティング・12週間チャレンジ』との大きな違いは以下の5点です。

  • 特長1講義が週2時間から週3時間半へ大幅アップ
  • 特長2基礎的な文法や語彙の強化
  • 特長3ネイティブによる表現ブラッシュアップ
  • 特長4対面でのプリチェック(タスクリスポンスの強化、首尾一貫性・つながりの向上)
  • 特長5タスク理解の練習

特長1:講義が週2時間から週3時間半へ大幅アップ

『12週間チャレンジ』では講義時間は週に2時間でしたが、『ライティング・サミット』では講義時間が3時間半になります。講義への参加はこれまで通り自由参加となります。

特長2:基礎的な文法や語彙の強化

基礎的な文法や語彙に問題を抱えている方(ライティングの語彙・文法の採点項目でそれぞれ「バンド7」を安定してとることができない方)を対象に、基礎的な文法や語彙の強化を行います。

特長3:ネイティブによる表現ブラッシュアップ

基礎的な文法や語彙の強化ができたら、ネイティブによる表現ブラッシュアップを取り入れます。自分が完成させたエッセイのネイティブチェックを受けることで、より完成度の高いエッセイに近づけることができます。

特長4:対面でのプリチェック

IELTSライティングの大きな要素を占めるタスクリスポンスの強化と首尾一貫性・つながりの向上を図ります。PDFでは十分に理解ができない可能性のある部分も、対面授業ではその場で質問することが可能です。

特長5:タスク理解の練習

IELTSライティングでよく出題される問題を中心に、使いやすいアイデアを共有したりプランニングの練習をしたりします。エッセイを書く本数は時間的に限られる方であっても、タスクを多く経験しておくことは試験でプラスに働きます。

時間割

曜日時間(日本時間)講義内容
火曜日20時30分〜21時15分【録画あり】文法・語彙の強化、表現のブラッシュアップ(参加任意)
水曜日21時〜21時45分※プリチェック(TR/CCチェック)、IELTSライティングの基礎知識強化、プランニング強化【任意参加】
土曜日20時〜22時フィードバック解説/質疑応答/リライト

※ 開講時間は多少前後することがあります。また講師の都合により代講になる場合があります。

参加費用

『ライティング・サミット』はどの週からでも参加が可能です。参加期間は2週間から24週間までお選びいただけますが、過去の『ライティング・12週間チャレンジ』の実績からもわかるように、効果を実感していただくためには最低でも12週間の参加をおすすめいたします。
参加期間入学金授業料合計(クーポン適用後)
2週間AU$99AU$376AU$402.9 15%OFF
4週間AU$99AU$698AU$677.45 15%OFF
6週間AU$99AU$1,034AU$963.05 15%OFF
12週間AU$99AU$1,880AU$1,682.15 15%OFF
18週間AU$99AU$2,538AU$2,241.45 15%OFF
24週間AU$99AU$3,008AU$2,640.95 15%OFF

ライティングサミット

に申し込む

※お申込みの際には利用規約をご確認ください。お申し込みとともに利用規約に同意されたものとみなします。お申込み完了後の返金・振替はできません。

WRITER
PROFILE

Hibiki

Hibiki TAKAHASHI

日本語で学ぶIELTS対策専門スクール 『PlusOnePoint(プラスワンポイント)』創設者・代表。『英語ライティングの鬼100則』(明日香出版社)著者。1997年に大阪大学医学部を卒業後、麻酔科専門医として活躍。2012年渡豪時に自身が苦労をした経験から、日本人を対象に IELTS対策のサービスを複数展開。難しい文法・語彙を駆使するのではなく、シンプルな表現とアイデアで論理性・明瞭性のあるライティングを指導している。これまでの利用者は2,500名を超え、Twitterで実施した「12週間チャレンジ」では、わずか4週間で7.0、7週間で7.5など、参加者4名全員が短期間でライティングスコア7.0以上を達成(うち2名は7.5を達成)。「IELTSライティングの鬼」の異名を持つ。オーストラリア在住10年、IELTS 8.5(ライティング 8.0)、CEFR C2。

講師紹介ページはこちらから