スコア7.0 以上の日本人講師によるIELTS オンラインスクール

IELTSと英検のレベル比較!

header_background

英検は受けたことがあるけど、IELTSは初めて。。。という方も多いのではないでしょうか。日本で英検は、馴染み深い英検能力試験となっています。英検1級・準1級などを持っている方としては、IELTSのスコアに換算するとどれくらいなのか気になるのではないでしょうか。そこで今回は、IELTSと英検のレベルの比較を中心に紹介していきます。

IELTSと英検のレベルを比較!

スコアを換算してレベルを比較

IELTSと英検のレベルを比較するためには、スコアを換算するのが一番です。ただし、IELTSのテストスコア換算は、公式に発表されたものがありません。そのため、スコア換算からレベルを比較する場合、あくまでも参考程度にとどめておきましょう。IELTSと英検のスコア換算は以下の通りとなっています。

IELTS 7.0=英検1級    IELTS 3.0=英検3級
IELTS 6.0=英検準1級   IELTS 2.0=英検4級
IELTS 5.0=英検2級    IELTS 1.5=英検5級
IELTS 4.0=英検準2級

もちろん、英検1級を持っているからといって、確実にIELTSのスコア7.0を取れるわけではありません。全く性格の違う試験ですから、IELTSのスコア取得のためにはIELTSの対策が必要です。あくまでも参考程度にしてIELTSの試験対策をするようにしましょう。

IELTSと英検の特徴を比較!

IELTSと英検のレベルを比較したところで、それぞれの特徴についても紹介しておきたいと思います。

IELTSは主に、留学や移住をするために必要となります。イギリスを中心に、オーストラリアやアメリカなど多くの国・地域で英語力を証明するテストとして認められています。

一方、英検は日本で使用する英語能力テストとなっています。日本の教育機関の多くが英検を採用しており、英検に合格することで、入学試験・単位取得などで有利になるのです。ただし、海外に留学・移住する場合、英検は役に立ちません。一応アメリカを中心に、英検も留学に必要な英語力を証明するテストとして一部の教育機関(大学や語学学校など)で認められています。しかし、IELTSやTOEFLに比べれば、圧倒的に少ないのが現状です。そのため、海外志向がある方は、英検よりもIELTSやTOEFLなどを受験するのがおすすめです。

IELTSと英検の試験レベルを比較!

試験のレベル比較は意味がない?

実は、IELTSと英検の試験のレベルを比較するのはあまり意味がないといえましょう。

英検は受験する級位によって難易度が分かれています。3級までは比較的に優しく、中高生や初心者でも受けやすいです。しかし、英語力として認められるのは準2級からとなっており、他の英語試験に比べると実践よりも知識(文法・語彙)に偏っている傾向があります。

一方、IELTSはレベル別に分かれた試験ではありません。どのレベルの受験者も、同じ試験を受けなくてはなりません。ハイレベルの受験者にとっても、ある程度難易度の高い問題を出題する必要があるため、初心者や中高生には大変難しく感じることでしょう。また、どの科目も実際に使える英語を採点基準とした実践的な内容となっています。

このように、英検とIELTSの試験には大きな違いがあります。そのため、一概に英検とIELTSの試験レベルを比べることはできず、比較しても自分のスコアや級位がわかるわけではないのですね。なんとなくの目安として受け止め、必要な試験対策を頑張りましょう!

IELTSと英検のレベルまとめ

今回は、IELTSと英検のレベルについて紹介してきました。IELTSと英検のレベルを比較するときには、スコアを換算してみるのが一番です。ただし、スコアの換算について公式に発表されているわけではないので、あくまで参考にする程度にしておきましょう。また、IELTSと英検では、主な目的や試験に違いがあります。IELTSと英検の試験自体のレベルを比較するのはナンセンスです。IELTSはレベル別の試験ではなく、英検は受験する級位によって難易度が分かれています。そのため、一概に試験レベルを比較することはできないのです。いずれにしても、ELTSを受験するときには、万全な準備をして受験するようにしましょう。

IELTS専門のオンラインスクールPlusOnePointでは
IELTSに関する無料相談を実施しております

IELTSに関する無料相談は今すぐカレンダーから直接ご予約いただけます。
IELTSに関する無料相談をされたい方は下のボタンをクリックしてください。

投稿者: Mika

PlusOnePoint副代表。NAATI通訳・翻訳者、医療現場での通訳も務める。 10年以上に渡ってアイエルツ対策を研究。 IELTS 最高スコア 8.0(科目別最高スコア:Listening 9.0, Reading 8.5, Writing 7.5, Speaking 8.0)。