インプット科目(リスニング、リーディング)を伸ばすための前提条件

アイエルツの学習をしていると、アウトプットの科目(ライティング、スピーキング)は伸びていくのが早いのですが、
インプットの科目(リスニング、リーディング)を伸ばすのに苦戦する方がいます。今回はインプットの科目(リスニング、リーディング)で苦戦する理由と準備期間について紹介します!

アイエルツのインプットの科目はどんな力が必要?

インプットの科目は、ベースの英語力にかなり頼らなければならないので、スコアを伸ばすにはベースも上げていく必要があります!

私たちが今日常的に使っている「日本語」は、自分が生まれてから大体20年くらいかけて習得したものだと考えれば当然ですよね。
それでもまだ知らない単語があり、曖昧にしか使えない表現があり、間違って使っていることも少なくないはずです。

PlusOnePointへの問い合わせからすると、ほとんどの人が1ヶ月で準備をしようとしています。
1ヶ月で何とかなる人は、既にそれだけの英語力がある方です。

その他の方は、基礎英語を伸ばすのと同時に、自分の能力の上のスコアをとる練習をしていかなければならないんですね。
やはり最低でも3ヶ月はほしいところです。

「え?3ヶ月でいいの?」と思っていただいた方は、できれば6ヶ月くらいの余裕があるとなおいいですが、本気でやれば3ヶ月でも得られるものって大きいです。

さすがに3ヶ月で3.0から7.0まで引っぱり上げるのは難しいですが。。。
+2.0くらいなら上がってしまう方はザラなのです!

インプット科目を短期間でスコアアップをしたい方は、まずはPlusOnePointにご相談ください。

無料相談→https://ielts.jp/free-counselling/

投稿者: Mika先生

PlusOnePoint副代表。NAATI通訳・翻訳者、医療現場での通訳も務める。 10年以上に渡ってアイエルツ対策を研究。 IELTS 最高スコア 8.0(科目別最高スコア:Listening 9.0, Reading 8.5, Writing 7.5, Speaking 8.0)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です