IELTSライティング過去問分析 2018年6月出題問題(1)

IELTSのライティングは、4科目の中でもっとも高得点を狙いにくい科目の一つですが、出題されるテーマがある程度決まっているため、テーマごとにしっかり考えておくことで効果的な対策が可能です。PlusOnePointの『科目別対策講座』では、毎週テーマごとにアイデア・単語・表現などを学ぶため、非常に効率的に学習を進めることができます。

IELTSライティング過去問分析 2018年6月出題問題(1)

今回は、今月(2018年6月)にアジア地区で出題された以下のタスクを考えてみましょう。

School teachers are more responsible for social and intellectual development of students than parents. To what extent do you agree or disagree?

タスクの理解

まずはタスクの理解から見ていきましょう。

To what extent do you agree or disagree?

ですので、意見や記述に「どの程度、賛成か反対か」を聞かれている問題ですね。

School teachers are more responsible for social and intellectual development of students than parents.

の部分を細かくみていくと、「学校の先生は何かに対して親よりも責任がある」、と言っています。

ストラクチャーがわかりにくい方は、

School teachers are more responsible for social and intellectual development of students than parents.

の部分だけまずは理解してみましょう。

では、何に責任があると言っているのでしょうか?

for social and intellectual development of students

ですので、「生徒のsocialおよびintellectualは発展・発達に対して」と言っています。

socialは様々な意味がありますが、ここでは「社会的な、社交的な」という意味に捉えましょう。

intellectualはあまり見慣れない形容詞かもしれませんが、
名詞はintelligenceですので、そこから想像していただくと簡単ですが、
「知的な、知性の」という意味です。

つまり、

「学校の先生は、生徒の社交性および知性の発達に対して、親よりも責任がある」
という意見・考えに賛成か反対かを答える問題ということになりますね。

アイデアを考える

では、どのようなアイデアが考えられるかを見てみましょう。

わかりやすいアイデアにたどり着くためには、
「生徒の社交性および知性の発達」という硬い言葉の部分をしっかりイメージできるか、
にかかっていますね。

「社交性の発達」とは、なんでしょうか?

人付き合い、コミュニケーション、などいわゆる「ソフトスキル」と呼ばれるものですね。

大人の生活を迎えるまでに勉強だけではなくそういったソフトスキルを身につけておく必要があるのですが、
それを学校でやるべきなのか、あるいはそういったことは親の責任なのか、という議論だとわかります。

そこまで見えてくると、もう以前から何度も出題されている「例の」テーマだなあと感じる方も多いかもしれません。

PlusOnePointの受講生の方はきっと何度も授業でやったことのあるタスクですね!

このテーマで覚えておきたい語彙・表現

今回は、”soft skills”という表現を紹介します。

soft skills – personal attributes that enable someone to interact effectively and harmoniously with other people (Oxford Dictionary)

と定義されます。

personal attributes とは、人の特性・性質を表します。

「他の人と効果的かつ調和的に交流することを可能にする人の性質」とでも訳せますでしょうか。

いわゆる、academic skillsに対比する用語として覚えておくと便利ですね。

投稿者: Hibiki先生

PlusOnePoint代表。大阪大学医学部卒業。日本では医師(麻酔科医)として活躍。2012年よりオーストラリア在住。IELTS 最高スコア8.5 (科目別最高スコア:リスニング8.5、リーディング9.0、ライティング8.0、スピーキング8.0)を保有。 2014年以降、5回連続で全科目7.0以上を達成。得意科目はライティング。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です