スコア7.0 以上の日本人講師によるIELTS オンラインスクール

IELTSはMBA留学に有利?いつから対策をするべき?

header_background
MBA

MBA留学を目指すなら、IELTSもしくはTOEFLのスコアが必要となっています。MBA留学をすれば、すべての授業が英語です。そのため、英語力が必要であり、IELTSやTOEFLなどの英語試験のスコアが必要となっています。IELTSやTOEFLのスコアは、MBA留学を受け入れる基準に達しているのかの審査となっているのです。実は、MBA留学ならTOEFLよりもIELTSがおすすめとなっています。今回は、IELTSがおすすめの理由といつから対策するべきなのかを紹介していきましょう。

IELTSがMBA留学におすすめの理由!

IELTSはスコアが取りやすい

MBA留学をするなら、IELTSかTOEFLのスコアが必要になります。どちらでも問題ないのですが、IELTSがおすすめです。TOEFLよりIELTSがおすすめの理由は、スコアの取りやすさにあります。もちろん、IELTSが簡単なわけではありません。しかし、TOEFLに比べてしまえば、スコアが取りやすいのです。

実際に、多くのMBA留学の経験者がIELTSの方が「スコアが取りやすい」と語っています。ネットで調べてみても、同じような意見が多く見られるのです。経験者の意見を参考にし、IELTSを選択するのがおすすめなのです。

特徴はスピーキング

IELTSとTOEFLの大きな違いは、スピーキングのセクションにあります。そして、ここにもIELTSがおすすめの理由があるのです。TOEFのスピーキングは、マイク付きのヘッドセットを装着し、PCから流れる質問を答える形となっています。つまり、TOEFLでは、スピーキングでありながら相手がいないのです。

その一方、IELTSのスピーキングは面接官と1:1の対面で行われます。人(試験官)相手とパソコン相手で英語を話すのでは、感覚が全然違います。より自然体に話すには、やはり人がいた方がいいものです。目の前に相手がいることで、身振りや手ぶりを交え、表情などを使いながらコミュニケーションができます。

ただし、試験官との相性もポイントとなるので注意が必要です。どんな相手が試験官でも、上手く対応することが大切なのです。そのためには、やはり練習を積み重ねることが重要となっています。

MBA留学のためのIELTS対策はいつからすべき?

MBA留学を決めたときに対策すべき!

MBA留学のためのIELTS対策は、MBA留学を決めたときからスタートするべきです。なぜなら、MBA留学に必要なものはあIELTSのスコアだけではありません。アメリカのMBA留学を中心に、GMATのスコアも必要なケースもあります。他にもエッセイや英文履歴書などが求められるのです。

つまり、IELTSの対策にばかり時間を費やすわけにはいきません。MBA留学するなら、他にもやるべきことがたくさんあるのです。そのため、できるだけ早くMBA留学に必要なスコアを取るため、早々と対策を講じる必要があるのです。MBA留学を決意したときから、IELTS対策をするようにしましょう。

MBA留学に必要なIELTSのスコアとは?

MBA留学に必要なIELTSのスコアは、スクールによって異なっています。トップスクールとなると、Overallで7.0~7.5以上のスコアが求められるのが一般的です。中堅スクールなら、Overallで6.5~7.0以上のスコアが求められることが多いです。

そのため、自分がMBA留学したいスクールに合わせて、どのスコアを目標にするのかを決めるのがいいでしょう。IELTSのスコアは、あくまで「足きり」のための基準です。ですから、しっかりと求められるスコアを超える必要があります。計画的に対策し、MBA留学を目指しましょう。

IELTSとMBA留学のまとめ

MBA留学には英語試験のスコアが求められます。IELTSやTOEFLのスコアが使えるのですが、おすすめはIELTSです。MBA留学の経験者は、IELTSの方が「スコアが取りやすい」と語っています。

IELTSとTOEFLの大きな違いは、スピーキングのセクションです。IELTSは人相手にスピーキングするのに対し、TOEFLはパソコン相手のスピーキングとなっています。人相手の方がやりやすいため、おすすめとなっています。

MBA留学に必要なのはIELTSのスコアだけではありません。そのため、できるだけ早く必要なIELTSのスコアを取るべきです。ぜひ、早くからIELTSの対策をし、MBA留学の準備を整えましょう。

ここがポイント!

  • MBA留学の経験者の多くがIELTSの方がスコアが取りやすいと感じている!
  • IELTSとTOEFLの大きな違いはスピーキング!
  • IELTS対策はMBA留学を決めたときからスタートしよう!
  • IELTS専門のオンラインスクールPlusOnePointでは
    IELTSに関する無料相談を実施しております

    IELTSに関する無料相談は今すぐカレンダーから直接ご予約いただけます。
    IELTSに関する無料相談をされたい方は下のボタンをクリックしてください。

    投稿者: Hibiki先生

    PlusOnePoint代表。大阪大学医学部卒業。日本では医師(麻酔科医)として活躍。2012年よりオーストラリア在住。IELTS 最高スコア8.5 (科目別最高スコア:リスニング8.5、リーディング9.0、ライティング8.0、スピーキング8.0)を保有。 2014年以降、5回連続で全科目7.0以上を達成。得意科目はライティング。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です