• IELTSスピーキングの例題を見てみたい
  • 上手な人のスピーチを聞いてみたい

今回の記事では、こういった疑問や要望にお答えします。

この記事を書いている筆者は、IELTS講師歴6年。日本では医師(麻酔科医)として活動。過去5回のIELTS試験でいずれも全科目7.0以上を達成しています。科目別最高スコアは、リスニング8.5、リーディング9.0、ライティング8.0、スピーキング8.0(Overall 8.5を保有)。

IELTSスピーキングの例題(Part 1)

パート1では、以下の例題のように[身の回りのこと、自分のこと]を聞かれます。

  • Do you often visit your relatives?
  • What do you do when you visit them?
  • When was the last time you went to see your relatives?
  • Do you prefer to spend time with your relatives, or your friends?

relative(親戚)やfriends(友人)に関して、あなたのことを話してください、という質問ですので、気楽に答えましょう。

親戚があまりいない人であれば、あまりいないのでほとんどありません、と答えても大丈夫です。あるいは、遠い昔のことなのでほとんど覚えていません、などでもOKです。いずれにしても、考えていることをそのまま英語にして表現をしましょう。

この問題は、今の試験(2019年5〜8月の問題リスト)で出題されている問題の一つです。

IELTSスピーキングの例題(Part 2)

パート2では、1〜2分間のスピーチを通して[連続して話を続ける能力]を試されます。

Part 2の例題として以下のようなものがあります。

Describe a famous foreigner you know.
You should say
– where this person comes from
– how you first learned about this person
– how this person is famous
and explain why you would like to meet this person.

「有名な外国人」というテーマについて、1〜2分間、話し続ける必要があります。

準備をできる時間は1分です。なるべく後半に話す内容(単語でOK)をメモしておき、話すことがなくなってきたらメモを見ながら話をさらに広げていきましょう。

You should say…の部分は全部答えなくてもいい!

You should say…の部分は[全部答えなくてもいい]ことになっています。

IELTSのスピーキング試験では、2分のスピーチでこれらの項目をすべて盛り込んで話をまとめることが求められているわけではなく、あくまでこれらをヒントに話し続けることができるかを試しているからです。

最初の部分(Describe …)の部分にだけ着目をしておき、あとは話しやすい部分を中心にどんどん展開していきましょう。

よかったら、PlusOnePointの講師(Sayaka)のモデルアンサーを聞いてみてください。

PlusOnePoint講師によるモデルアンサー

スクリプト(文字おこし)

問題をクリックするとスクリプトをご覧いただけます。

Q
Describe a famous foreigner you know.
You should say
– where this person comes from
– how you first learned about this person
– how this person is famous
and explain why you would like to meet this person.

他のトピックも是非聞いてみたいという方は・・・

Part 2の問題リストは、全部で50問前後あります。すべての問題リスト(トピック)を見ておきたい、他のトピックのモデルアンサーも聞いてみたい、という方は是非VIP Membershipをご検討ください。

VIP Membership(モデルアンサー会員)

IELTSスピーキングの例題(Part 3)

パート3では、Part 2のトピック(外国人)について[より一般的な議論]を求められます。

一般的な議論になっても流暢さを保って話すことができるかをチェックするのが目的です。

Part 3の例題として、

  • Is it easy to become famous in your country?
  • Do you think some people are born to be famous?
  • How can a country benefit from their famous people?

のような質問がなされます。

Part 1と違って、よりジェネラルな質問になっていることがおわかりいただけるかと思います。

「正解」を考えるのではなく、自分が思うことをそのまま英語でアウトプットすることを心がけましょう。

IELTSスピーキングの問題に関するまとめ

IELTSスピーキングの例題を通して、スピーキング対策をまとめました。

  • Part 1:身の回りのこと
  • Part 2:特定のトピックについて2分間スピーチ
  • Part 3:ジェネラルなディスカッション

こちらの記事も参考にしてみてください。

IELTSスピーキングで今すぐスコアが上がる効果的な対策【裏技あり】

IELTSに関するお悩みがございましたらお気軽にご相談ください。

IELTSに関する無料相談

この記事がお役に立ちましたら、以下のボタンをクリックしていただけると幸いです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

また、SNSでのフォロー・シェア・コメントも是非よろしくお願いいたします。