IELTSの正答数とスコア・採点基準(Band Descriptors)

リスニングの採点基準(正解数とスコア)

IELTSのリスニング試験は40問で構成されています。アカデミック・ジェネラルとも同じ問題が出題されます。4つのセクションに分かれており、Section 1からSection 4までそれぞれ10問ずつ出題されます。スピーチの内容はセクションが進むほど難しくなります。

スコア 9.0 8.5 8.0 7.5 7.0
正答数 39-40 37-38 35-36 32-34 30-31
スコア 6.5 6.0 5.5 5.0 4.5
正答数 26-29 23-25 18-22 16-17 13-15
スコア 4.0 3.5 3.0 2.5 2.0
正答数 10-12 8-9 6-7 4-5 3

リーディングの採点基準(正解数とスコア)

IELTSのリーディング試験は40問で構成されています。3つのセクションに分かれています。アカデミックとジェネラルでは異なる問題が出題されます。

アカデミック

アカデミックのリーディング試験では、長文が3つ出題されます。Passage 1からPassage 3までそれぞれ13-14問ずつ出題されます。長文の難易度はほぼ同じですが、Passage 1はやや容易な傾向にあり、Passage 3はやや難しい傾向にあります。

スコア 9.0 8.5 8.0 7.5 7.0
正答数 39-40 37-38 35-36 33-34 30-32
スコア 6.5 6.0 5.5 5.0 4.5
正答数 27-29 23-26 19-22 15-18 13-14
スコア 4.0 3.5 3.0 2.5 2.0
正答数 10-12 8-9 6-7 4-5 3

ジェネラル

ジェネラルのリーディング試験では、長文が1つ、短文が4つ出題されます。Section 1とSection 2は、それぞれさらに2つのパートに分かれており(短文が合計4つ)、Section 3は長文が1問出題されます。Section 1からSection 3までそれぞれ13-14問ずつ出題されます。長文の難易度はアカデミックとほぼ同じですが、質問に使われる用語などは比較的容易になっています。

スコア 9.0 8.5 8.0 7.5 7.0
正答数 40 39 37-38 36 34-35
スコア 6.5 6.0 5.5 5.0 4.5
正答数 32-33 30-31 27-29 23-26 19-22
スコア 4.0 3.5 3.0 2.5 2.0
正答数 15-18 12-14 9-11 6-8 4-5

ライティングの採点基準(Band Descriptors)

ライティング・タスク1

準備中です。

ライティング・タスク1の採点基準(Band Descriptors)

ライティング・タスク2

準備中です。

ライティング・タスク2の採点基準(Band Descriptors)

スピーキングの採点基準(Band Descriptors)

準備中です。

スピーキングの採点基準(Band Descriptors)