ライティング・タスク2 過去問厳選

どの問題から挑戦すればいい?

これからアイエルツの勉強を始める方は、まずは出題形式に慣れましょう。『基本10選』にあるそれぞれの問題タイプについてどのように答えるかを学びましょう。すでに勉強をはじめておられる方は、出題頻度の高い『超重要30選』から始めるといいでしょう。上級者の方は『重要225選』にも挑戦してみましょう。

◎ワンポイント・アドバイス
出題頻度の少ない難しい問題にどんどん挑戦するよりも、出題頻度の高い基本問題についてしっかり練習をし、その問題が出題されたら確実に目標スコアがとれるように準備をしておくが、最終的に目標スコア達成の確率を上げます。

ライティング・タスク2 基本10選

アイエルツのライティング出題される問題形式は主に8つあります。

①(To what extent) do you agree or disagree?
②Discuss both views and give your own opinion.
③What is your opinion?
④What are the advantages and disadvantages of this?
⑤Do the advantages of this outweigh the disadvantages?
⑥What are the causes? What can be done to solve this?
⑦Is it a positive or negative development?
⑧その他

『基本10選』では、それぞれの問題タイプで何を聞かれているかを知り、どのように答えるべきかを学びましょう。PlusOnePointの授業では、パターン(テンプレート)にある程度当てはめる形で基礎となる答え方を学びます。目標スコアが6.0までの方で、これからIELTSの勉強を始める方はここからスタートするといいでしょう。

ライティング・タスク2 基本10選

ライティング・タスク2 超重要30選

『超重要30選』は、IELTSの試験で繰り返し出題されている重要な問題です。基本となる考え方や有利なポジションの取り方などを学びましょう。目標スコアが6.5以上の方や、これまでIELTSの勉強をされてきた方はここからスタートするといいでしょう。

ライティング・タスク2 超重要30選

ライティング・タスク2 重要225選

『重要225選』は、ライティングの過去問の中からPlusOnePoint講師陣が源泉をした問題リストです。超重要30選が終了した方や、さまざまな問題・テーマに触れておきたい方は重要225選にも挑戦してみましょう。

ライティング・タスク2 重要225選